puspamの日記

yogaの精神とアーサナを学ぶ日々を綴るblogです。RYT200取得中!

プラーナヤマ(調氣法)を練習しています

 

アーサナができない私のために

先生がすこし深くプラーナヤマについて教えてくださいました。

 

<プラーナヤーマとは>

ヨガの行法に欠かせないもののひとつで、調氣法のこと。

「調氣法」とよく巷でいわれる「呼吸法」とはまったく別で、「調氣」とは、「呼吸」をしながら(例えば)息をとめたりしてより呼吸をコントロールすることです。

(わたし的解釈です)

 

ヨガにはたくさんの呼吸法もあるのですが

それに「調氣」を組み合わせることでより高次に至れるものだそうです。

 

ヨガ修練の流れとしては、

まずアーサナを極めて、そしてプラーナヤマに移るものだそうで、今のわたしにはとても恐れ多いものなのです。

でもアーサナが出来ないので、どきどきしながら練習をしています。

 

***

 

率直な感想。

プラーナヤマは、難しいです。

というか、(今のわたしにとっては)ややこしくて忙しいです。

 

というのも、プラーナヤマでは呼吸をコントロールするためにたくさんの細かい動きがあるからです。

 

たとえば、今日のこころの中のわたしを再現すると、、、

呼吸法を意識して〜(これも完璧にはマスターしてない)

息吸いきった〜、、、あっ骨盤低筋ゆるんでた!しめて!

あれ?いま息すってる?はいてる?

あ〜姿勢がぐちゃぐちゃだ、、、

ん!色々考えてたら息がつまってきて苦しい、、、

でも息止めているときに〜、はい顎ひいて〜

ゆ〜〜〜っくり息はくんだよ、ゆっくり(これが結構辛い)

はい、横隔膜が動くのを感じて〜

はぁ、息吸わなきゃ、、、あれ?普通に吸っちゃってない?呼吸法は? 

 

みたいな感じです。大荒れです。笑

プラーナヤマはものすごくエネルギーを使うことなので、ともすると危険な行動になってしまうこともあるそうです。

なのでわたしも、苦しくなったら早めに一時停止してやっています。実際に練習し始めるとすぐぽっかぽっかしてきます。

 

まだまだ修行のかいがありすぎるプラーナヤマデビューとなりました。

もっと落ち着いて出来るように、まずはなりたいです。

 

f:id:puspam:20150616174344j:plain