puspamの日記

yogaの精神とアーサナを学ぶ日々を綴るblogです。RYT200取得中!

怪我から数日経って。いまの気持ち。

 

こんにちは!

 

もう入梅ですね。

この季節は心地よい雨音や綺麗な紫陽花など、大好きなものがたくさんある季節。

雨はそんなに嫌いじゃないのです。

 

さてさて、今日はRYTでした。怪我後初参戦。笑

 

片道1時間弱のところまで松葉杖でいけるかな?とどきどきでしたが、なんとかサポートもあってクリア。最近RYTの先生や仲間は週に数回会っていたので、少し会わないだけですっかりご無沙汰気分でした。

 

実は、先生は気を遣って今日のメニューを座学中心に変更してくれていました。

それに仲間はわたしの怪我に伴うトレーニングの変更にも嫌な顔せずつき合ってくれて。

とても申し訳ない気持ち半分、まだなんとかRYTを続けられそうで嬉しかったし、やっぱりこの環境でRYTやヨガができてすごく幸せだなとおもいました。

 

先生は、わたしに「続ける気があるのか」と尋ねてくれました。

普通だったら、「もう続けられませんね」で終わりなところを。

 

もちろんアーサナがしばらく出来ないことはとても大きなデメリットです。

普通だったら、怪我を完治するまでしっかりお休みしなきゃいけないのかもしれません。

 

でも、やっぱり今の先生と今の仲間とRYT200をやりきりたい、この出会い自体がプライスレスだなという確信があるので、なんとか頑張って取得を目指します。

それに、わたしの意志を尊重してくれた先生の気持ちに報えるのなら精一杯報いたいとおもうのです。

 

昔っから直感は鋭いので、この直感に従います。

すべては起こるべくして起きたのだろうし。

っていうか、(ちょっと重度かもだけど)ただの捻挫だし♪

 

まわりの環境に感謝してもしきれないわたしは、とても幸せ者です。

 

そうそう、そういえば今回の怪我で思ったマインドの変化がひとつ。

それについて次回のブログに書こうとおもいます。