puspamの日記

yogaの精神とアーサナを学ぶ日々を綴るblogです。RYT200取得中!

瞑想についてまとめてみました

 

瞑想。

 

今とっても流行ってますよね。

わたしもヨガを始めるまえから、著名人(スティーブ・ジョブス)とか、尊敬する社会起業家(白木夏子さん)とかがやっていたり、というのもあって自己流でやっていました。

 

dime.jp

wol.nikkeibp.co.jp

就寝前にヨガをすることで、「瞑想して心を整え、今日は肩甲骨が凝っているな、骨盤周りがガチガチだな…など、カラダの状態を感じながら疲れたところを毎日ケアできます」。 

 

それに、いろいろウェブで見てみても、ほぼ良いことしか載っていないですし。

 

でも、いまヨガのプラクティスを通して改めて教わりながらやると、以前の(自己流の)方法はやり方とかもずいぶん適当で(笑)効果もそこそこだったんじゃないかな〜と思い返したりします。

 

それでもやっぱり、私みたいに自己流でやってみようかなっという方は「まず検索」しかしないと思うのです。

そんな方々のために、ささやかながらいままで教わった知識を元に、改めてgoogle先生の検索能力に一手間加えたまとめをつくりたいと思いました。

 

(だって、「瞑想」って調べると、今ならわかるけどすごい謎なサイトとかも出てきたりするので、、、)

 

 

***

 

  • 瞑想のやり方が載っているサイト

www.meditationstyle.com

呼吸法

瞑想での呼吸は、ゆっくりと深く 呼吸をします。できれば20秒くらいかけて、ゆっくりと、体中から二酸化炭素をはき出します。 こうして、ゆっくり息を吐ききると、息を吸うのは自然に入ってきます。こうした、意識したゆったりとした 呼吸を続けるだけでも、体には良いエネルギー回復になります。

 

姿勢

背筋を伸ばしていないと、エネルギーの流れを ブロックし、気が体と心をうまく巡りません。椅子でも座禅でも良いので、楽に長く座れる 姿勢をとりましょう。

 

ちなみに、脳にとってこんな良いこともあります

 瞑想で、一番大切なのは、呼吸と言っても差し支えないでしょう。呼吸は、意識をして呼吸することも、 無意識で呼吸を続けることもできます。そして、私達は、思考が忙しくなると、時に呼吸が浅くなります。 すると、酸素供給が少なくなり、酸素利用は増え続け、脳の酸欠を起こします。こんな時、ちょっと心と体の 休憩を、瞑想という形でとることは、頭の回復にとても役に立ちます。

 

  • (ほぼ間違いなく浮かんでくる)雑念に対しての捉え方が載っているサイト

瞑想のおすすめ

心の中のおしゃべりを止めようと努力するより、
「私はおしゃべりしている。・・・おしゃべりしている・・・」
と、心の状態を そのまま実況中継しましょう。
そうして、勝手におしゃべりさせながらも、おしゃべりに巻き込まれずに、
「おしゃべりしている、おしゃべりしている・・・」
と、一歩離れて観察しましょう。

もし巻き込まれても良いです。 気づいた時に、「私はおしゃべりしている、おしゃべりしている・・・」 と、一歩離れれば良いのです。

 

この、「一歩離れたところから自分を眺める」ことを、「内観」といいます。

 

  • 「自分のやり方はあってるのかな?」と思う方へ

nolovenoteam.com

瞑想とは非常に感覚的なものだ。瞑想に取り組んでも他人が外から「正しくできている」と判断する方法はない。これは個人個人が取り組んでいかなければならない。セルフコントロールとはそういうもので、自分は瞑想が苦手だと思う初心者の人もいるだろう。

しかしこの瞑想にチャレンジして慣れてくると、理想的な瞑想の感覚をつかめてくる。自分の中で瞑想の感覚の研究を行うのだ。そうすれば自分が潜在意識に関わらされているのか、それとも身をかわすことができているのかを明確に感じ取ることができるようになる。

一度につき何時間もやる必要はない。回数に個人差はあるが、一日3分ほどの時間を継続して瞑想の訓練に費やすことで、次第に「空の感覚」を記憶できるようになって来る。こうなればいつでもどこでも頭の掃除を行い、上手くいかない日常生活を瞑想の効果で変化させられるようになる

 

 そうなんですよね、瞑想って自分のなかで完結するから、正しい/正しくないっていう判別をつけにくい。でも、やり続けることによって必ず辿り着けるみたいです。

わたしも道の途中なんですが、訓練し続ければ出来るようになると信じてやりつづけています。それに、瞑想すると(今はまだ、なんどなくだけど)スッキリするので。

 

瞑想に取り組んでいるみなさん、瞑想っていいことだらけだし、がんばって継続しましょう〜!

 

 

 

f:id:puspam:20150519083017j:plain