puspamの日記

yogaの精神とアーサナを学ぶ日々を綴るblogです。RYT200取得中!

『ヨガライフ』ケン・ハラクマ著

 

GWに何かヨガの本を読みたいな〜と思っていたときに、この本を手に取りました。

 

重くなくて、さらっと読めそうだなと思ったし、すごく有名なケン・ハラクマさんってどんな方なんだろー?という好奇心があったので。

 

いろんなヨガ関連のメディアにはひっぱりだこなので、ものすごくエネルギッシュな方なのかな、と思っていたけれど、ちょっと難しい本でした。

難しいというか、本当に真剣に読まなきゃだめな本だと思います。

真剣に考えながら読まないと、するっと読み終わってしまって「あれ?終わっちゃった」みたいな印象を受けかねないような。

逆にひとつひとつの内容を、ゆっくり噛み砕いて、自分のなかに落とし込むことができたら、ものすごいバイブルになるんじゃないかな。

 

私は前者のように読んでしまったので、また自分のなかで時期が来たときに、改めて読み返すべきかなと思いました。

ちなみに、自己啓発色が強めな気がします。参考までに。

 

 

そのなかで、あコレ大事にしたいと思ったのがこれら。

・うまくいかない時間を味わう

・ヨガはないもの探しではなく、あるもの探し

・「いっぱいもらって嬉しいな」「ありがたいな」と思いながら吸う
・「そのまま出て行って大丈夫だよ」「さようなら」で吐く

 とくに、呼吸の仕方はこれを読んでからいつもこういうマインドで接してます。

 

もっとストレッチしたい時とか、「がんばろう〜って微笑みかけるイメージでやると伸びるよ」と言われてそういうのは意識していたんですが、それと全く一緒でした。

こうやって書くと薄っぺらくみえるけど(笑)本当に呼吸がしやすくなったんです。

前まで、頑張って吐き切ろうとして逆に力んだりしちゃってたんですけど。

 

 

素敵な学びがあってうれしかった。

ありがとうございました!ケン・ハラクマ先生!

 

 

ヨガライフ: 体と心が目覚める生き方

ヨガライフ: 体と心が目覚める生き方