puspamの日記

yogaの精神とアーサナを学ぶ日々を綴るblogです。RYT200取得中!

一寸の石にも五分の魂

 

3ヶ月に1回は来ている祖父母のお墓参り。

 

ちょうど近くにきたときに

ちょうど時間が空いたので

いろんな報告も兼ねて、いってきました。

 

 

***

 

 

お墓にお水をあげていていつも思うのは

 

「石にも水をあげたら、草木と同じように喜ぶんだよ」

 

という祖母の教え。

 

それから必ず、玄関の掃除をするときには

砂利に水をあげるようになって

水浴びをした直後の石の瑞々しさが

とても美しいと思うようになった

 

 

***

 

 

TIME誌の『世界で最も影響力のある100人』に

こんまりさんが選出されたことが 話題になったけど

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

この本に書かれている「モノに感謝する」ことって

ほんとうに素敵なことだなと思います。

 

そして、こうして海外からこんまりさんが褒めてもらえることで

わたしたち日本人も

改めてJapanese ARTの素晴らしさがわかった気がしませんか。

 

 

古くから

『一寸の虫にも五分の魂』

『米粒には7人の神様が宿っている』といって

日本人にとって、些細なモノに対して

感謝をする習慣があるけれど

 

こういった慈しみの感情は、心に常に持っておきたい

祖母の教えを思い出して、改めてそう思いました。