puspamの日記

yogaの精神とアーサナを学ぶ日々を綴るblogです。RYT200取得中!

筋肉の「覚醒」は体感できる? 1日目

 

わたしのRYT200で使っている

このテキスト

 

図解YOGAアナトミー:アーサナ編 - 医師が教えるヨガの機能解剖学

図解YOGAアナトミー:アーサナ編 - 医師が教えるヨガの機能解剖学

  • 作者: レイ・ロング医学博士,中村尚人,熊谷惠雲,Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライトヨガスクール),鈴木まゆみ
  • 出版社/メーカー: Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライト ヨガスクール)
  • 発売日: 2012/05/31
  • メディア: 大型本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この本のPart1内にある「腸腰筋の覚醒」に

いま取り組んでいます。

 

 

なんとも、この「腸腰筋」という筋肉は

無意識下でも動いてくれる筋肉のため

おやすみモードにはいってしまうことが多いのです。

 

 

(実際、腸腰筋ができることは

①前かがみをすること

②膝を持ち上げること のふたつだけなのです。

これらの動作は、特に意識しなくてもできますよね)

 

 

そのため、頑張って意識しながら使ってあげて

眠っている腸腰筋を起こしてあげるのです。

 

 

そのメソッド

1 三角のポーズ

2 両脇腹をつよく伸ばすポーズ

3 ねじった体側を伸ばすポーズ

4 開脚立ち前屈のポーズ

のよっつ。

 

 

探りさぐり、自分を信じて

腸腰筋を覚醒させられるのかトライしてみます!

 

 

ちなみに1日目の今日は

まっったく体感できませんでした。